レッグウエア回収強化キャンペーン

“It’s time TO RECYCLE” by Swedish Stockings



世界では毎年80億本のタイツが購入され、数回着用されてから廃棄されています。
日本ではゴミの焼却炉開発に力を入れているため、ナイロン製品は焼却される場合が多いのですが、海外の多くは埋め立て地へいきます。

そのような現状をふまえ、Swedeish Stockings(スウェーディッシュストッキング)は日頃からリサイクル回収を行ってきましたが、今月、リサイクルプログラムに特に重点を置き、使用済みタイツの回収量を10倍に増やすという目標を世界中で掲げました。



皆さんがお持ちの古いナイロン製のタイツやストッキング、ソックス、ブランドは問いませんので、ぜひ @grapevinebyk3 または @k3chibuyaparco にお持ち頂き、リサイクルボックスに入れてください。

Swedish Stockingsの目標を達成するために、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!!



《レッグウエア回収強化スケジュール》
2021年10月8日(金)~10月31日(日)
@grapevinebyk3 @k3shibuyaparco
穴があいた、伝線したなどの使い古したレッグウエアを店頭にお持ちください、ブランドは問いません。
回収したレッグウエアはSustainable k3が責任をもってSwedish Stockingsの指定工場へ送り、
建材などの資材や、昨年発売したリサイクルテーブルに生まれ変わります。

newsletter